TOP » 賃貸管理システムを徹底比較【27社】 » 賃貸管理 i-SP
(ビジュアルリサーチ)

賃貸管理 i-SP
(ビジュアルリサーチ)

賃貸管理 i-SPは株式会社ビジュアルリサーチが提供する賃貸管理システムです。

ここでは、賃貸管理 i-SPの特徴やサポート体制、導入実績、実際の評判などについてわかりやすくご紹介します。

「賃貸管理 i-SP」の特長

安心・安全のセキュリティ

サーバー環境は信頼性の高いGoogle Cloud Platformになるため、どんな企業でも安心して利用することが可能です。また、データセンターでシステム運用することにより、震災等による不安やサーバー管理によるコストを解消することができます。

データ出力・加工・分析が容易

登録されたマスタデータについては、各種一覧帳票や台帳として出力することが可能です。また、出力された帳票もエクセルファイルになっているため、加工や分析が自由に行え、自社に合った使い方ができます。

財務会計ソフトと連動

i-SPでは、勘定奉行や弥生会計、大蔵大臣などの師範債務会計ソフトに仕訳データを連動することが可能です。そのため、今まで時間をとられていた賃貸管理業務と会計業務の両方を、大幅に効率アップすることができます。

サポート体制

  1. 電話対応
  2. メール対応

対応する利用形態

  • オンプレミス版
  • クラウド版

機能一覧

  • 台帳管理
  • 契約管理
  • 請求・入金
  • 支払い・出金
  • 問い合わせ・修繕
  • 財務連動
  • 分析・ログイン管理
  • 仲介業者対応
  • 家主対応
  • 検針アプリ
  • 巡回アプリ
  • 立会アプリ

導入実績

2500社以上(2019年9月時点)

「賃貸管理 i-SP」の評判

「関連資料なども併せて登録できるようになった」

i-SPを導入したことで、情報を登録できる箇所が増え、関連資料なども併せて登録できるようになったため、情報の整理、活用がしやすくなり、無駄な動きが少なくなりました。

参考元:ビジュアルリサーチ公式サイト(URL:https://www.visualresearch.jp/case-study/483/)

「誰でも簡単に情報を確認する事が可能に」

検索専用のメニューがトップ画面にあり、検索条件も大分細かく揃っている為、誰でも簡単に、またいつでもタイムリーな情報を確認する事が可能になり、大変効率が上がりました。

参考元:ビジュアルリサーチ公式サイト(URL:https://www.visualresearch.jp/case-study/602/)

「部署間の連携強化により顧客対応効率化」

i-SPではSpace Managerより情報の登録箇所が多くなりましたが、入力ルールを設けることで二重登録による二度手間の防止と、情報の整理により今まで担当者に聞かなければ分からなかったオーナー様や物件、契約者・入居者の詳細な情報をi-SPから確認できるようになりました。

聞き取りに要していた時間がなくなり、問合せやクレーム対応の際、入力作業の途中でも他の情報入力が出来るので、作業を止める必要がなくなりました。

参考元:ビジュアルリサーチ公式サイト(URL:https://www.visualresearch.jp/case-study/813/)

「賃貸管理 i-SP」の価格

公式サイトに記載なし

「賃貸管理 i-SP」の無料トライアル版

公式サイトに記載なし

「賃貸管理 i-SP」管理システムの導入環境

公式サイトに記載なし

会社の基本情報

会社名 株式会社ビジュアルリサーチ
住所 東京都品川区大崎5-6-2  都五反田ビル西館7F
問い合わせ番号 03-6826-1120
公式サイト https://www.visualresearch.jp
サポートが充実した
賃貸管理システム5選
コールセンター画像

賃貸管理システムは、サポート体制に力を入れているほど、導入も簡単で、その後の運用もスムーズに行えます!

サポート対応のレベルが高い賃貸管理ソフトをまとめてみたので、ぜひじっくりと比較してみてください。

おすすめの5選を見る