現場で使いやすい
賃貸管理システムGUIDE

業務効率化のポイントは
自社にあった
「システム環境」

ここ5年間でオンプレミス・クラウド共に機能、対応戸数は
目まぐるしく変容しています。DX時代の賃貸管理システムの切り替えは、
システム環境に立ち返って考えることが必須。

オンプレミスとクラウド両者を手掛けるベンダーに詳しい話を聞き、
最適なシステムを知ることが切り替えのファーストステップです。

オンプレミス・クラウド対応可能
賃貸管理システム3選

ソフトウェアやデータを自社内のサーバーに保有する「オンプレミス型」、外部サーバーを利用するタイプの「クラウド型」はそれぞれ特徴が異なります。

自社業務に合った賃貸管理システムを導入するポイントは、オンプレミスとクラウド両方を扱っている会社に相談すること。ここではオンプレミスとクラウド、両方を扱っている賃貸管理システム会社のうち、おすすめ3選をご紹介します。

信頼性を裏付ける
大手企業の豊富な導入実績

i-SP/SP-II

(ビジュアルリサーチ)

ビジュアルリサーチ公式HPキャプチャ

引用元:ビジュアルリサーチ公式HP
(https://www.visualresearch.jp/isp/)

こんな企業にオススメ

  • DX推進で失敗しないために、実績のあるシステムを導入したい

開発会社の特徴

  • 管理戸数ランキング上位の企業39%がシステムを導入(※1)
  • ノウハウを基に、自社業務にフィットするシステムを提案

公式HPでシステムの
性能をみる

システムの詳細をみる

不動産領域を一気通貫する
21種類のシステム販売

賃貸革命10

(日本情報クリエイト)

日本情報クリエイト公式HPキャプチャ

引用元:日本情報クリエイト公式HP
(https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/)

こんな企業にオススメ

  • 物件仕入から経営分析サービスを1社にまとめたい

開発会社の特徴

  • 連携しやすい21種類の不動産テック系サービスを提供(※2)
  • 同一機能のオンプレミス型、クラウド型システムを開発

公式HPでシステムの
性能をみる

システムの詳細をみる

8業界へのIT支援によるナレッジから
マンション特化型製品を開発

MANSION21/マンション21 Smaw

(内田洋行ITソリューションズ)

内田洋行ITソリューションズ公式HPキャプチャ

引用元:内田洋行ITソリューションズ公式HP
(https://www.uchida-it.co.jp/product/mansion21/)

こんな企業にオススメ

  • マンション管理に役立つ機能だけのシステムを導入したい

開発会社の特徴

  • 8業界のIT支援で培ったナレッジからシステム開発(※3)
  • 現場の声をもとにマンション管理の必要機能を強化

公式HPでシステムの
性能をみる

システムの詳細をみる

【選定条件】Google検索「賃貸管理システム」で検索し(2022年8月20日時点)、ヒットした賃貸管理システム開発会社41社をすべて調査。オンプレミスとクラウド、両方を扱っている6社のうち、以下の条件で3社を選定し、調査しています(2022年8月20日時点)。
・ビジュアルリサーチ:2021年賃貸住宅新聞の「全国管理戸数ランキング2021」上位200社に入った企業のうち、賃貸管理システム「i-SP」の導入率は39%以上(※1)と、各社公式HPに記載された大手導入実績が6社のうち最も豊富。(このサイトでは、2021年賃貸住宅新聞の「全国管理戸数ランキング2021」上位200社に入った企業を「大手企業」としています。)
・日本情報クリエイト:6社のうち最も多い21種類のサービスを販売し、物件仕入から経営分析サービスまで一元管理が可能(※2)
・内田洋行ITソリューションズ:6社のうち唯一「卸売業」「製造業」「建設様」「マンション管理業」「食品業」「設備業」「鉄鋼業」「化粧品製造業」の8業界に特化した製品・サービス提供(※3)
(※1)参照元:ビジュアルリサーチ公式HP「2021年賃貸住宅新聞の『全国管理戸数ランキング2021』」(https://www.visualresearch.jp/isp/
(※2)参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/
(※3)参照元:内田洋行ITソリューションズ公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/

オンプレミス・クラウド対応可能な
賃貸管理システム3選の詳細

賃貸管理システムと一口に言っても実装機能や対応業務範囲、利用環境などは様々。
ここでは相談すべき賃貸管理システム会社が分かるよう、おすすめ3社の特徴や事例をご紹介します。

信頼性を裏付ける
大手企業の豊富な導入実績

ビジュアルリサーチ

ビジュアルリサーチ公式HPキャプチャ
引用元:ビジュアルリサーチ公式HP(https://www.visualresearch.jp/)

他社サービスとの連動で不動産DX化を加速

1995年の設立当初から賃貸管理システムに取り組んできたビジュアルリサーチは、不動産業に特化したソリューションを提供する不動産テック企業といえます。

同社の賃貸管理システム導入実績は4,000社以上(※2022年9月調査時点)。 様々なサービスと連動できる使い勝手のよいシステムを開発し、不動産業界のDX化に寄与しています。

※参照元:ビジュアルリサーチ公式HP
https://www.visualresearch.jp/isp/

オンプレミス型
「i-SP」の特徴をみる

オンプレミス型「i-SP」の特徴

管理戸数10,000戸以上の
大量データも高速処理

i-SPは自社業務に合わせてカスタマイズできることはもちろん、大規模な管理戸数でもスピーディーに動作することが特徴です。

さらに標準帳票が150種類以上など、大規模な賃貸管理業務向けの仕様。「全国管理戸数ランキング2021」上位200社に入った企業のうち、i-SPを導入する企業が39%以上(※)という実績が、使い勝手のよさを裏付けます。

データセンターでの運用も可能

i-SPはオンプレミス型の賃貸管理システムですが、信頼性の高いGoogle Cloud Platform™へi-SPを格納することも可能です。

オンプレミス型でありながら、データ紛失リスク軽減やハードウェアのメンテナンスフリーといった、クラウドならではのメリットを享受できます。

オンプレミス型「i-SP」の導入事例

  • 賃貸管理と仲介を
    ワンストップ管理して実務を効率化

    石川県の不動産会社は、賃貸管理システムi-SPと不動産仲介システムi-CM、2つのビジュアルリサーチ製品を導入。

    i-SPとi-CMを連動したワンストップ管理により、ポータルサイトへの情報掲載といった実務が大きく効率化されています。

    参照元:ビジュアルリサーチ公式HP(https://www.visualresearch.jp/case-study/666/

  • オプション「iPhone検針アプリ」も有効活用

    管理戸数が約8,000戸にも達する大阪の不動産会社。業務の効率化を主たる目的として、以前のシステムからi-SPへと賃貸管理システムをリプレースした事例です。リフォーム業者への見積もり依頼などがスムーズになり、オプションのiPhone検針アプリも活用しています。

    参照元:ビジュアルリサーチ公式HP(https://www.visualresearch.jp/case-study/614/

オンプレミス型「i-SP」の機能一覧

台帳管理
契約管理
請求・入金
支払・出金
問い合わせ・
修繕
財務連動
分析・
ログイン管理
仲介業者対応
家主様対応
検針アプリ
巡回アプリ
立会アプリ
WEB申込
電子契約
請求書WEB

オンプレミス型「i-SP」の価格

公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型
「SP-II」の特徴をみる

クラウド型「SP-II」の特徴

コスパよく中小規模の
賃貸管理業務にマッチ

オンプレミス型のi-SPをベースにしつつも、クラウド型ソリューションとすることで初期10万円(税不明)、月額1万5千円(税不明)~と導入しやすい低価格設定にしているのがSP-IIの特徴。標準帳票は100種類以上とi-SPよりは抑えめですが、中小規模の賃貸管理業務の効率化には十分な良コスパのシステムです。

保守はお任せ、
サポート体制も安心

インフラやデータベース、アプリケーションなどの保守をお任せできるクラウド型ならではのメリットに加え、充実したサポート体制も魅力のひとつです。 エンジニアがいない不動産会社でも無理なく導入できますし、導入後は「導入・稼働サポート」「電話・リモートサポート」「定期訪問」のサポートにより、スムーズにシステム導入・活用することができます。

クラウド型「SP-II」の導入事例

公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型「SP-II」の機能一覧

台帳管理
契約管理
請求・入金
支払・出金
問い合わせ・
修繕
分析・
ログイン管理
仲介業者対応
家主様対応
WEB申込
電子契約

クラウド型「SP-II」の価格

  • 初期費用10万円(税不明)
  • 月額費用1万5千円~(税不明)

会社情報

会社名 株式会社ビジュアルリサーチ
本社所在地 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル 23F
電話番号 03-6826-1120
公式HP https://www.visualresearch.jp
不動産領域を一気通貫する
21種類のシステム販売

日本情報クリエイト

日本情報クリエイト公式HPキャプチャ
引用元:日本情報クリエイト公式HP
(https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/)

運営会社を集約し、事務作業も効率化

日本情報クリエイトは、「不動産領域のプラットフォーマー」になるべく、不動産業務の各業務に沿った製品を手掛ける企業です。

物件仕入れ~経営分析まで、幅広い不動産業務領域をカバーする21のシステムを提供(※2022年9月調査時点)。それぞれのシステムを使いこなせるよう、導入後はアドバイザーが操作や効果的な活用方法をレクチャーする体制が整っています。

オンプレミス型
「賃貸革命10」の特徴をみる

オンプレミス型
「賃貸革命10」の特徴

賃貸管理をワンストップ管理、オプション機能も充実

入居者募集をはじめ契約締結後の家賃管理や建物修繕に至るまで、賃貸管理業務のプロセスをワンストップで管理できるのが賃貸革命10というシステム。オプション機能も合わせると保険申込や電子契約、会計連動までカバーできます。

多様な物件種別の管理や
定期借家契約に対応

管理できる物件種別が多様な点は、賃貸革命10の注目すべき特徴のひとつ。賃貸住宅ならアパート・マンション・戸建、事業用途なら貸しビルやテナントビルなどの管理が可能です。また契約種別でも定期借家契約に対応しているのも強みと言えるでしょう。

オンプレミス型
「賃貸革命10」の導入事例

  • カスタマイズシステムから
    オンプレミス型賃貸革命に移行

    オンプレミス型賃貸革命とくらさぽコネクト 入居者アプリ、2つの日本情報クリエイト製品を導入したのは野口計画管理。前のシステムはカスタマイズしたものの、ベンダーがなくなることから、パッケージソフトを選んだとのことです。

    参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/kurasapo-connect_voice01.php

  • 入居者とのやりとりを
    履歴管理したいという目的で導入

    少人数で運営する不動産会社天マ屋では、入居者とのやりとりを履歴管理したいとの目的もあり、入居者アプリと賃貸革命を導入。電話対応主体だったやりとりの時間を短縮、社内の情報管理もムダな労力をかえずに実現しています。

    参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/kurasapo-connect_voice02.php

オンプレミス型
「賃貸革命10」の機能一覧

共通機能
物件管理
契約管理
問い合わせ・修繕管理
賃貸管理
会計連動(オプション)

※同社が提供するシステムと連携することが可能です。

オンプレミス型
「賃貸革命10」の価格

公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型
「賃貸革命10」の特徴をみる

クラウド型「賃貸革命10」の特徴

オンプレミス型の機能を
そのままクラウド型で利用可能

同社のオンプレミス型と比べてクラウド型は導入時のコストを大きく抑えられるメリットがあります。これは他社製品のクラウド型にも見られる点ですが、賃貸革命10はオンプレミス型の機能をそのままクラウド型で使えるコスパのよさが魅力です。

保守運用面で安心できるAmazonのクラウド環境

オンプレミス型の賃貸革命10はAmazonのクラウドサービスプラットフォームのAWSを使っています。セキュリティ対策や動作の安定性などクラウドサービスとしての品質が高く、複数店舗やオフィス間での共有にも適しています。

クラウド型
「賃貸革命10」の導入事例

  • 紙で管理していた業務の
    作業時間短縮やリモート化を実現

    埼玉県のなまず屋不動産事務所は、クラウド型賃貸革命10を導入するまで業務の大半を紙で管理していました。PCに不慣れなスタッフもいたのですが、導入後は作業時間の短縮やリモートワークの実現といった効果が出ています。

    ※参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice40.php

  • オンプレミス型をクラウド型に
    移行、リモートワークを促進

    管理戸数約が約8,000戸にも及ぶ不動産会社アドミニは、オンプレミス型賃貸革命のリプレースでクラウド型賃貸革命10を導入。会社で利用している会計ソフトがクラウド型ということもあり、リモートワーク促進に役立っています。

    ※参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice41.php

クラウド型「SP-II」の機能一覧

共通機能
物件管理
契約管理
問い合わせ・修繕管理
賃貸管理
会計連動(オプション)

※同社が提供するシステムと連携することが可能です。

クラウド型「賃貸革命10」の価格

公式ホームページに記載がありませんでした。

会社情報

会社名 日本情報クリエイト株式会社
本社所在地 宮崎県都城市上町13街区18
電話番号 0120-965-458(導入を検討中の方)
0120-044-145(製品を導入済みの方)
公式HP https://www.n-create.co.jp/
8業界へのIT支援によるナレッジから
マンション特化型製品を開発

内田洋行 ITソリューションズ

内田洋行ITソリューションズ公式HPキャプチャ
引用元:内田洋行ITソリューションズ公式HP
(https://www.uchida-it.co.jp/product/mansion21/)

IT技術力でマンション管理のお悩みを解消

内田洋行ITソリューションズは2022年9月時点で、「卸売業」「製造業」「建設様」「マンション管理業」「食品業」「設備業」「鉄鋼業」「化粧品製造業」の8業種に製品・サービス提供する企業。不動産業においてはマンション管理に特化したシステムの開発・販売に従事し、内田洋行グループのIT技術力をもってマンション管理業の課題を解決へと導きます。

オンプレミス型「MANSION21」の
特徴をみる

オンプレミス型
「MANSION21」の特徴

マンション管理会社のニーズに応える総合パッケージ

マンション管理に特化したMANSION21は組合会計とフロント業務をはじめとし、収支管理や長期修繕計画といった統計分析業務の領域までを幅広くカバー。マンション管理会社にとって必要な機能を網羅した総合パッケージシステムです。

運用フェイズにおける
サポート体制が充実

MANSION21は内田洋行ITソリューションズが自社開発しているシステムのため、利用者からのフィードバックをバージョンアップに活かすといった体制が整っています。ユーザーサポートもマンション管理の専任部隊が全国対応し、現場に寄り添ったシステム開発・運用に取り組んでくれます。

オンプレミス型
「MANSION21」の導入事例

  • フロントマン不在時も連携ミスなく社内共有できるように

    分譲マンションの管理をメインとするフロントサイドコミュニティーは、組合情報の社内共有を徹底して柔軟な受付対応をすべく、MANSION21を導入。その結果、フロントマン不在時も問い合わせを受けて、連携ミスなく社内共有できるようになりました。

    ※参照元:内田洋行ITソリューションズ公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/case/front-side/

  • 事務作業効率化や法令対応といった課題を解決

    マンション管理や不動産賃貸を手掛ける丸美総合管理では、事務作業は効率化や法令対応といった課題解決を目的としてMANSION21を導入しました。導入後は請求入金や収支管理などの正確性が増し、適正化法改正にも対応できています。

    ※参照元:内田洋行ITソリューションズ公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/case/marumi/

オンプレミス型
「MANSION21」の機能一覧

データベース管理
フロント業務
長期修繕計画
組合会計
フロントmobile機能

オンプレミス型
「MANSION21」の価格

公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型
「マンション21 Smaw」の
特徴をみる

クラウド型
「マンション21 Smaw」の特徴

他社システムとの
API連携が可能

マンション21 Smawは外部システムとのAPI連携も可能な拡張性があります。勤怠管理や電子帳票、データ解析用のBIツールなどと連携してより多岐にわたる業務をシームレスにシステム化しておけば、業務効率化やデータ活用にも役立ちます。

オペレーションミスを防げるUI

システムを操作したときに実行ログがお知らせ表示されてオペレーションミスを防げるなど、マンション21 SmawはUIにも現場のニーズを反映。 また複数処理を同時に実行できるUIで、入力作業の生産性向上にも役立ちます。

クラウド型
「マンション21 Smaw」の導入事例

公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型
「マンション21 Smaw」の機能一覧

データベース管理
フロント業務
長期修繕計画
組合会計
API連携

クラウド型
「マンション21 Smaw」の価格

公式ホームページに記載がありませんでした。

会社情報

会社名 株式会社内田洋行ITソリューションズ
本社所在地 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
電話番号 0120-998-024
公式HP https://www.uchida-it.co.jp/

その他の
賃貸管理システム一覧

地元密着型不動産会社や大企業傘下の不動産関連企業など、賃貸管理業務を手掛ける企業は大小様々。規模感によって最適な賃貸管理システムも異なりますので、ここではそれぞれ特徴の異なる賃貸管理システムを扱う41社をご紹介します。

賃貸革命10
(日本情報クリエイト)

賃貸革命10という製品名からもわかるようにバージョンアップを積み重ねてきた歴史と実績のある賃貸管理システム。日本情報クリエイトは1995年から不動産管理システムの開発をスタートしていて、1997年3月には賃貸革命をリリースしています。

賃貸革命10(日本情報クリエイト)の評判

「業務効率が間違いなくよくなったと実感」

以前はアナログに紙ベースで、担当者ごとに管理を行っていたのですが、今は賃貸革命上にデータを登録すれば、各々がパソコン上で簡単に確認、管理をすることが可能となり、以前から課題であった情報の共有化の推進と共に、ますます組織力の向上を図っていきたいと考えております。

引用元:日本情報クリエイト公式HPhttps://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice27.php

価格

公式サイトに記載なし

賃貸住宅管理システム
(オービック)

工事管理や取引先管理といった委託業者に関わる業務までシステム化できるのが特徴。FB(ファームバンキング)連携や、OBIC7・勘定奉行などメジャーな会計情報システムとの連携もできるので、経理業務支援でも強みを持つシステムです。

賃貸住宅管理システム(オービック)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

賃貸管理 i-SP/SP-II
(ビジュアルリサーチ)

ビジュアルリサーチは1995年の設立当初から賃貸管理システムを手掛け、不動産業界に特化したソリューションを提供する不動産テック企業。オンプレミス型賃貸管理システムi-SPとクラウド型SP-II両方をラインナップしています。

賃貸管理 i-SP/SP-II(ビジュアルリサーチ)の評判

見つかりませんでした

価格

  • i-SP:公式HPに記載なし
  • SP-II:初期費用10万円(税不明)、月額費用1万5千円~(税不明)

ReDocS(Bambooboy)

初期登録料は54,780円(税込)、月額料金は3,278円(税込)~と小規模な不動産会社でも導入しやすい価格設定。クラウド型賃貸管理システムで、画面設計をシンプルにして使いやすさを優先しているのも特徴です。

ReDocS(Bambooboy)の評判

「無理なく管理戸数を増やせた」

システムを導入したことで「従業員を増やすことなく、管理戸数を増やすことができた」ので、非常に大きなメリットを感じています。

参照元:ReDocS公式HPhttps://theredocs.com/customer

価格

  • ライトプラン:月額3,278円(税込)
  • ミドルプラン:月額7,678円(税込)
  • アドバンスプラン:月額13,728円(税込)
  • 個別月見積もり

FutureVision Plus
(ギガプライズ)

競合他社システムとの差別化ポイントといえるのが、プロパティマネジメント業務でより重要性を増すレポーティング資料の出力機能が充実していること。不動産マスタでは、土地/建物/フロア/部屋/駐車場を並列管理できます。

FutureVision Plus(ギガプライズ)の評判

「FB(ファームバンキング)のおかげで入金チェックが大変楽に」

毎朝、銀行に入金があったものを「FB(ファームバンキング)業務」で取込み作業を行っています。名寄せ入金でマッチしなかったものはアンマッチリストを元に手入力していますが、最小限の手作業で済みますね。実際に銀行まで行き入金して記帳して…といった昔に比べて、オンラインで取込み作業できるのは大変楽になりました。また、当社はメーター検診をして、電気代を計算しなければならない物件があるので「変動費業務」メニューから請求書を作成し、活用しております。ただ、出来ることはたくさんありそうなのにまだ使いこなせていない機能も多々あるので、訪問サポート等を利用して勉強していけたらと思います。

引用元:FutureVision Plus公式HPhttps://fv.gigaprize.co.jp/air/casestudies.html

価格

公式サイトに記載なし

いえらぶCLOUD
(いえらぶGROUP)

仲介業務と管理業務、2つの業務をプロセスに沿って管理できる業務支援システム。画面操作も業務の流れに合った仕様となっていて、必須項目をミニマムにするなど業務効率を上げつつ使いやすさを担保する設計になっています。

いえらぶCLOUD(いえらぶGROUP)の評判

「お客様と関わる時間を大切にできています。」

最初は契約管理が稼働し始めて、次に更新管理、今では解約管理など全てをいえらぶCLOUDでやるようにしています。 そして効率化して空いた時間を、お客様に接する時間に充てられるようになりました。

引用元:いえらぶCLOUD公式HPhttps://ielove-cloud.jp/case/detail12/

価格

公式サイトに記載なし

もっと見る

ESいい物件One 賃貸管理
(いい生活)

取引台帳を入力する操作を1画面にまとめて事務処理に費やす時間を削減するなど、賃貸管理業務をサポートするための細やかな作り込みが見られるシステム。オーナー用マイページで収支報告を常時共有できる機能もあります。

ESいい物件One 賃貸管理(いい生活)の評判

ESいい物件Oneと会計ソフトを連動してデータを集約

お金が絡む業務をすべて「ESいい物件One」上でやると決め、会計ソフトと連動させたことで、会計データが一か所に集約されました。顧問会計士の方に見てもらったところ、「ESいい物件One」の中に、売上原価の90%以上がすでに入っていると言っていただけたんです。

引用元:ESいい物件One公式HPhttps://www.es-service.net/example/detail/property-wako.html

価格

賃貸/募集タイプ/プラン500 ・初期費用:220,000円
・月額:22,000円/法人~
賃貸管理/専任管理タイプ/プラン500 ・初期費用:330,000円
・月額:22,000円/法人~
賃貸管理/家賃管理タイプ/プラン1000 ・初期費用:550,000円
・月額:85,800円~
ウェブサイトFlex/基本サービス ・初期費用:110,000円
・月額:13,200円/Webサイト
ウェブサイトFlex/賃貸物件出稿 ・初期費用:55,000円
・月額:8,800円/店舗
B2B賃貸/発行アカウント500件 ・初期費用:550,000円
・月額:55,000円~
ES×meetingplaza/プラン500 ・初期費用:33,000円
・月額:11,000円~

J-Rent(東計電算)

簡単で使いやすいインターフェイス設計をモットーとする賃貸管理システム。物件検索にプラスされている曖昧検索、物件に関する複数の横断的処理を可能とする操作性など、操作の手をできるだけ止めず省力化にもなる工夫をしています。

J-Rent(東計電算)の導入事例

生産性が向上したA社の事例

30年間地域密着営業を続けているA社では、既存システムで請求書の作成しかこなせず履歴の管理ができていない状況でした。賃貸業務から売買、リフォームまで幅広く手掛ける一方、各部署で独自のシステムを使っているため情報の共有ができないのも課題の一つです。J-Rentの導入によって各物件の契約内容・請求書・工事履歴といった情報を一元管理できるようになりました。各部署の情報共有によって空室率や物件の収支情報もまとめられるようになり、経営会議にデータを活用し生産性向上につながりました。

参照元:J-Rent公式HPhttps://www.j-solution.jp/casestudy/2014/12/a.html

価格

公式サイトに記載なし

Rent-UP(サイプラス)

家賃回収管理に特化したソリューション。賃貸管理システムとしてのフル機能までは必要とせず、毎月特定時期に集中する家賃関連業務の稼働を減らして、処理全体はスピーディーかつ正確に遂行したいというニーズに合うでしょう。

Rent-UP(サイプラス)の評判

「業績UPはRentUPのおかげです」

他社では無理。と思える親切なサポートです。これをウリにしなさいとお伝えしました。初期には弊社のミスを沢山ご指摘頂き感謝です。

参照元:Rent-UP公式HPhttp://www.rent-up.jp/voice.html

価格

初期費用 825,000円~
登録代行費用 オーナー165円/件・入居者385円/件
月額利用料 回収金額の0.3%もしくは最低27,500円

賃貸管理システム
(アットホーム)

台帳プラン、契約管理プラン、家賃管理プランの3プランを導入企業側のニーズに合わせてチョイスできるシステム。台帳プランではATBB(不動産業務総合支援サイト)との連携指示もできるため、情報のマルチユースに役立ちます。

賃貸管理システム(アットホーム)の評判

「家賃滞納リスクが軽減」

社長がシステムを導入して一番にやりたかったことは、口座振替の導入です。口座引き落としができれば、入居者の皆さまにとっても便利になりますし、オーナーさまにとっても家賃滞納のリスクが軽減されるなど、メリットがとても大きいので。

引用元:アットホーム公式HPhttps://pages.athome.jp/03_jirei_syosai.html

価格

公式サイトに記載なし

管理悠々JⅡ
(横浜テクノウェア)

賃貸借契約に関連する書類や帳票の作成機能が充実している賃貸管理システム。都度用途に合ったフォーマットを手動で作成する必要はなく、必要項目を入力しておけば用途にマッチしたアウトプットができるので、事務処理が楽になります。

管理悠々JⅡ(横浜テクノウェア)の評判

見つかりませんでした

価格

システム価格 1,100,000円
データベース 110,000円
初期導入サポート 165,000円
初年度保守料 79,200円

EBS(Fシステム)

PCに不慣れでも効率的に使えるようデザインや操作性を重視した、使い勝手のよいシステムになっています。スタンダードな賃貸業務管理機能にプラスして、保険申込用の書類作成、原状回復工事などの見積もり機能もあります。

EBS(Fシステム)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

マルチユース(武蔵)

売買仲介物件のコンバーターという役割と、不動産会社ホームページのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)といった機能を持つソリューション。システムを手掛ける武蔵は野村不動産のグループ企業で、自社内開発しています。

マルチユース(武蔵)の評判

ポータルサイトへの入稿作業を1/4に削減できた

物件数はそんなに多くありませんが、同じ物件を4つのポータルサイトに入稿する作業が1回で済むようになったので、作業時間は単純に1/4に減りました。またライトプランは通常のコスト半分以下で利用できるので予算的にもメリット大です。

引用元:武蔵公式HPhttps://www.0634.co.jp/case/detail.html?id=22867

価格

公式サイトに記載なし

イエセレクト
(クリエイティブ・ウェブ)

不動産情報ポータルサイトとの連動で、「HOME’S」や「SUUMO」、「CHINTAI」を含む20サイトとまとめて管理できるのが大きな導入メリットとなる製品。チラシやPOPといった店頭販促ツール作成、店頭モニター用スライドショー機能もあります。

イエセレクト(クリエイティブ・ウェブ)の評判

「スタッフの対応が良い」

ハード部分では、他社をあまりさわった事がないので比較しがたい所があるが、なにより、横田さんの対応が親切で、本当に助かってます。電話対応に時間を割いてもらい申し訳ないといつも思っています。

引用元:イエセレクト公式HPhttps://www.creative-web.co.jp/ieselect/voice/

価格

ライトプラン

初期費用 88,000円(税込)
月額費用 28,600円(税込)

スタンダードプラン

初期費用 154,000円(税込)
月額費用 63,800円(税込)

ビジネスプラン

初期費用 484,000円(税込)
月額費用 140,800円(税込)

賃貸名人(ダンゴネット)

オンプレミス型賃貸管理システムで、Windows系サーバーとPCで使用します。保守サポートサービスを申し込むことで、パッケージソフトながら無償バージョンアップにも対応。コールセンターやリモート、訪問説明でサポートしてくれます。

賃貸名人(ダンゴネット)の評判

「困ったときも迅速かつ丁寧に対応してくれる」

それぞれの部署が出す様々な要望に合わせ根気よくカスタマイズしていただいたお陰で、現在ではそれぞれの部署に適したソフトとして、十分に機能を発揮してくれています。日々のシステムトラブルに迅速かつ丁寧に対応していただき、またそれだけでなく、業務の変化に伴った大きなシステム変更が必要になった際にも、本当に親身になって相談に乗っていただいております。

引用元:ダンゴネット公式HPhttps://www.dangonet.co.jp/blog/voice/20160905-27/

価格

初期費用:217,800円(税込)~

TS-JAVA ティーエスジャバ
(ファインネットテクノロジー)

標準搭載機能を基本機能とマニアック機能とに分類。マニアック機能とは、自社物件/区分所有/サブリース/一括借上といった種別管理や、立替滞納保証対応していることなど。この他にも6つのオプションシリーズがあります。

TS-JAVA ティーエスジャバ(ファインネットテクノロジー)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

KitFit不動産(都築電気)

賃貸管理にプラスして分譲や仲介といった取引、ビルメンテナンスやリフォームなど物件メンテナンスまでをカバーしてまるごと管理できる業務支援ソリューション。経営分析や会計給与、EIPなど業務システムとの連携もできます。

KitFit不動産(都築電気)の評判

提案段階から、誠実な態度に好感を持ちました

「ご提案の初めの段階から、できること・できないこと、また、できるための条件をはっきりご提案していただき、質問を投げかけると、スピーディーに分かりやすく回答していただける誠実な態度に、好感を持ちました(後略)」

参照元:都築電機公式HPhttps://tsuzuki.jp/casestudy/nittochi/

価格

会社名 都築電機株式会社
所在地 東京都港区新橋6丁目19番15号(東京美術倶楽部ビル)
問い合わせ番号 0120-00-2031
公式サイト https://www.tsuzuki.co.jp

BEANS
(日本財託グループ)

物件オーナーとのやりとりをシステム管理して管理会社内の情報共有を徹底、問い合わせ対応や提案などのスピードアップと充実に役立つシステムになっています。家賃設定の履歴を残せるなど、細かな点に独自性が見られます。

BEANS(日本財託グループ)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

大家CLOUD(ココレア)

ソリューション開発に関わるスタッフの中には大家経験者もいて、特に空室対策にプライオリティを置いて設計されたシステム。特徴のひとつに挙げられるのが、仲介業者への物件情報周知で、物件所在地基点でのPRを自動化できます。

大家CLOUD(ココレア)の評判

見つかりませんでした

価格

  • 初期費用:無料
  • 登録戸数10戸まで:無料
  • 登録戸数100戸まで:月額4,378円(税込)

ACRES
(アビームコンサルティング)

グローバルコンサルティングファームともいえるアビームコンサルティングが、不動産の資産価値を最大化するために役立つソリューションとして提供するクラウド型サービス。データを可視化して、課題解決や業務効率化に活用できます。

ACRES(アビームコンサルティング)の評判

ACRESを導入してすぐに業務効率化を実感

「ACRESを導入したことで、契約を含めた物件情報の一元化を実現させることができました。 経理システムとも連携したことで予実管理の面での情報集約も進み、導入後すぐに業務効率化を実感することができました。」

引用元:アビームコンサルティング公式HPhttps://www.abeam.com/jp/ja/case_study/CS081

価格

公式サイトに記載なし

@プロパティ
(プロパティデータバンク)

ビルマネジメント/プロパティマネジメント/アセットマネジメントをひとつのシステム上で管理できるSaaS型クラウドソリューション。導入している企業も不動産業界に限らず、保険会社や電力会社、鉄道会社と多岐にわたっています。

@プロパティ(プロパティデータバンク)の評判

@プロパティなら翌日には遅延の情報を共通可能

「従来のやり方では、テナントから賃料の入金に遅れがあった場合、プロパティマネジメント会社からは各社各様の報告があり、それを取りまとめて事務代行の信託銀行に伝わるまでには3~4日のタイムラグが発生してしまいます。@プロパティなら、翌日には遅延の情報を共通して認識できます(後略)」

引用元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/case/kenedix/

価格

公式サイトに記載なし

不動産管理スケルトン
パッケージ
(コンシスト)

システムのベースとなるのはパッケージ化されたものですが、導入に際してはしっかりとしたコンサルティングを行って、必要なカスタマイズをした上で導入~運用支援まで対応。テナントビルや商業施設などの施設管理にも使えます。

不動産管理スケルトンパッケージ(コンシスト)の評判

カスタマイズされているから使い勝手もメンテナンスもストレスがない

「(前略)あらためて、SKELETON PMSを入れて良かったと感じるのは、やはり満足できる品質が保たれていることです。また、ある程度、私たちの事情に合わせてカスタマイズされているため、使い勝手もメンテナンスにもストレスがないので、今だけでなく、将来的に引き継ぐ際の心配がないのも安心です。(後略)」

引用元:コンシスト公式HPhttps://www.consist.jp/casestudy/case10.html

価格

公式サイトに記載なし

みらいえ(イー・ビジョン)

賃貸管理システムの中でもAIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を積極的に活用して、自動化・省力化を促進している製品。登録項目の400以上がワンクリックで入力できるほど、操作を容易にしているのが強みです。

みらいえ(イー・ビジョン)の評判

ポータル出稿のエラー時、サポート担当から連絡が

「(前略)ポータル出稿に万一のエラーがあったとしても、みらいえサポート担当の方から連絡があり、解消方法を教えてくれるのはありがたいです。導入後は自己責任で、という会社が多い中、広告出稿の大切さを理解していると実感します」

引用元:みらいえ公式HPhttps://miraie-net.com/lphp/voice_bukken/4883/

価格

初期費用 55,000円(税込)
月額費用 22,000円(税込)

全宅管理業務支援システム
(全国賃貸不動産管理業協会)

全国賃貸不動産管理業協会が会員企業に対するサービスの一環として取り扱っている製品。プロパティデータバンクの@プロパティをベースにした賃貸管理システムで、契約管理プランをメインに他2つのプランが用意されています。

全宅管理業務支援システム(全国賃貸不動産管理業協会)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

ITANDI BB
(クラウドチンタイ)

ITANDI BBはリアルタイム業者間サイトの名称であり、不動産リーシング業務管理のトータルソリューションとしてITANDI BB+シリーズ7機能を組み合わせて導入することが可能。業者間サイトの集客力が強みです。

ITANDI BB(クラウドチンタイ)の評判

コールセンターとのFAX連絡をファイルダウンロードに

「(前略)弊社は入居者向けのコールセンターを契約していて、従来は契約情報をFAXで共有していました。申込受付くん導入後は、契約内容をCSVでダウンロードして送るようになったので、より正確に情報を共有できるようになりました(後略)」

引用元:ITANDI BB公式HPhttps://itanzine.itandi.co.jp/interviews/kanri/tyuoukikaku

価格

-

マンション21 Smaw
(内田洋行ITソリューションズ)

組合会計とフロント業務の主体としたマンション管理業界向けシステム。マンション21 Smawはクラウド型で、同じシリーズにはオンプレミス型のマンション21という製品もあり、1985年リリースという長い歴史があります。

マンション21 Smaw(内田洋行ITソリューションズ)の評判

過去の修繕履歴登録の設定支援をしていただいた

「(前略)物件別修繕項目マスタのメンテナンスと過去の修繕履歴データ登録については、内田洋行ITソリューションズ様の各担当者にも一緒に設定支援をしていただき、無事に2011年4月にシステム運用を開始することができました」

引用元:内田洋行ITソリューションズ公式HPhttps://www.uchida-it.co.jp/case/tojo-building/

価格

公式サイトに記載なし

サポート賃貸.Net
(ビズポイント)

台帳管理・請求処理・入金処理・会計連動の4つの業務に機能を絞り込んだシステムで、賃貸管理業務の中でも月次処理を迅速かつ正確に実行するのに役立ちます。人的負荷の軽減にもなり、働き方改革を促進できるでしょう。

サポート賃貸.Net(ビズポイント)の評判

見つかりませんでした

価格

  • サポート賃貸.Net ライトエディション550,000円(税込)~
  • サポート賃貸.Net スタンダードエディション880,000円(税込)~

※保守代など、別途企業ごとに費用が発生します。

Kuras(ITまっちゃ)

ホームページ制作やインフラ構築・運用、インターネット通販事業などを手掛ける沖縄・宮古島のITベンチャーによるシステム。クラウドサービスとして賃貸管理システムを提供、統計・レポートや帳票類なども基本料金に含まれます。

Kuras(ITまっちゃ)の評判

見つかりませんでした

価格

毎月利用料 5,000円~(税不明)
初期設定費用 70,000円(税不明)
月額サポート 10,000円~(税不明)
出張サポート 別途見積もり
カスタマイズ 別途見積もり
更新料 無料

FMSマンション管理
シリーズ
(NTTデータNJK)

FMS-組合会計/FMS-フロント支援/FMS-工事受発注という3つ製品から構成されるマンション管理システム。2011年にリリースされた製品で、これらをコアとして長計支援や重調支援、銀行帳票といったオプションもあります。

FMSマンション管理シリーズ(NTTデータNJK)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

Simple Up賃貸管理システム
(ユニコム)

導入する企業の課題解決や業務効率化といった成果を出すために、賃貸管理システムに精通したスタッフが事前ヒアリングに基づく提案をしてくれます。導入後は専門のサポートチームが電話や訪問によって対応してくれるのも安心です。

Simple Up賃貸管理システムの評判

更新案内機能が素晴らしい

従来は更新対象者をリストから洗い出し、更新案内書を送付するなど手間がかかる作業が多くありましたが、これらの作業をシステムからまとめて行えるようになり煩雑な更新業務から解放されました!

参照元:ユニコム公式HPhttps://www.unicom.jp/real-estate/management-system

価格

  • 「BASE100プラン」…5,478円(税込)
  • 「BASE500プラン」…10,978円(税込)
  • 「BASE1000プラン」…16,478円(税込)

賃貸管理システム住
(アクトシステム)

実務担当スタッフにとっての使いやすさや見やすさを重視して開発されたインターフェイスが特徴で、必要な情報が一画面内に収まるようレイアウトされているといった点がおすすめ。入力を支援する補助機能も充実しています。

賃貸管理システム住(アクトシステム)の評判

見つかりませんでした

価格

  • 本体価格…138,240円(税込)
  • アップグレード版…71,820円(税込)
  • ネットワーク対応版…見積もり対応
  • 年間保守契約…25,000円(税込)

賃貸管理システム
(ヴィッセン)

もともとは基幹業務システムの開発を主業務としてきたヴィッセン。WebシステムやRPAなどにも注力するようになり、賃貸管理システムは当初、トランクルームでの導入を主要ターゲットとして開発されたソリューションです。

賃貸管理システム(ヴィッセン)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

賃貸借契約 不動産管理システム
(アイディーエス)

店舗や事務所、駐車場などの賃貸借を取り扱っている不動産会社向けに開発された業務支援システム。様々な物件の契約情報をワンストップ管理できますし、契約書などの書類をPDFデータとして管理できるのも便利です。

賃貸借契約 不動産管理システムの評判

必要な情報をいつでも素早く抽出できる

これまで、各担当者が属人的に賃貸借契約情報をそれぞれのツールでデータを管理していたため、迅速な経営判断が必要とされるときにデータの集約や資料作成に時間を取られていました。システム導入後は、正確な情報を素早く抽出することができるようになり、データが一元化されたことで、部署間のデータ照合も容易になりました。

参照元:アイディーエス公式HPhttps://www.ids-soft.co.jp/solutions/estate/index.html

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

FRES次世代賃貸管理
(HOUSEI)

越境ECプラットフォームや新聞社・出版社向けシステムの開発を手掛けるHOUSEIは、不動産会社と共同して賃貸管理システムを開発。不動産業務の自動化や可視化を目的とするソリューションで、カスタマイズ対応もしています。

FRES次世代賃貸管理(HOUSEI)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

物管Cloud
(メディアマックスジャパン)

製品名からもわかる通りクラウド型の賃貸管理システムで、導入した企業ではスマートフォンやタブレットから物件情報の閲覧や編集もできます。カスタマイズにも対応していて、外部システムとの連携なども相談できる柔軟性があります。

物管Cloud(メディアマックスジャパン)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

賃貸管理システム
(シーフォレスト)

2001年創業のシステムベンダーで不動産会社向けソリューションを強みとするシーフォレスト。賃貸管理システムはカスタマイズも可能、顧客管理システムや分譲物件の販売管理システム、不動産会社用HP制作ツールなどを提供しています。

賃貸管理システム(シーフォレスト)の評判

見つかりませんでした

価格

(基本パッケージ)315,000円~(税不明)

cre@m
(三菱地所リアルエステートサービス)

企業が所有する不動産を経営資源として活用するためのCRE戦略支援ソリューション。様々な不動産資産をシステム上で一元管理することで、資産価値の評価や市場動向のチェックなどをタイムリーに実行できますし、コンサルでも頼りになります。

cre@mの評判

短期間でサービス利用が開始できる

各拠点に散らばる不動産情報を早急に統合しなくてはいけない中で、CRE@Mの導入スピードが速い点に魅力を感じました。専任の担当者が既存データのインポート等もサポートしてくれるので、スムーズに情報の統合を行うことができました。

参照元:三菱地所リアルエステートサービス公式HPhttps://www.mecyes.co.jp/businesses/cream/case/

価格

(サービス利用料)50,000円~(税不明)

HUE Real Estate
(ワークスアプリケーションズ)

PM(プロパティマネジメント)業務を主体とした業務支援ソリューションで、オーナー管理機能やPM代行業務管理機能、月次レポート機能などにより対オーナー業務を幅広くカバー。仕訳の自動化など会計機能も利用できます。

HUE Real Estate(ワークスアプリケーションズ)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

ネクサスエージェント
賃貸管理システム
(ネクサスエージェント)

マンション経営に特化した賃貸管理システム。オーナーの所有物件を登録しておけば、リアルタイムで収支状況の確認~共有ができるので、事務処理作業を減らしてオーナーに対する不動産投資のコンサルティングにより注力できるでしょう。

賃貸管理システム(ネクサスエージェント)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

不動産賃貸管理システム
(イマジン)

家賃請求データの自動化など請求入金業務をはじめ賃貸借契約に関連する多くの事務処理作業を効率化するための機能を実装。FB(ファームバンキング)との連携や会計ソフトへのデータ取込などによる経理業務軽減化もできます。

不動産賃貸管理システム(イマジン)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

賃貸メイトPro(サクセス)

9つのシステムを導入企業側のニーズに合わせた組み合わせで利用できる、不動産賃貸総合管理コンポーネントシステム。コピー機能による入力作業の省力化やマウス操作主体の使い勝手など、PCに不慣れなスタッフへの配慮もされています。

賃貸メイトPro(サクセス)の評判

使い勝手の良いシステムです!

これまで手作業で不動産管理を行っていましたが、物件数の増加に伴いシステムを導入することに。賃貸メイトProは、入金管理をメインに使用していますが、消込方法が色々選択できるのが使い勝手が良く大変助かっています。

参照元:サクセス公式HPhttps://www.scces.co.jp/appeal/chintai/chintai-voice

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

FutureVision Building
(ソフト・ボランチ)

FutureVision Building は賃貸ビル管理業務に関するデータを一元化して取り扱うことができる賃貸管理システムであり、スポット業務・ルーティンワークのどちらにも対応しています。イレギュラーな項目への対応もできる柔軟なソリューションです。

FutureVision Building(ソフト・ボランチ)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

賃貸管理システム
(中央広告社)

中央広告社では求めやすい価格と簡単操作が魅力の「賃貸名人」と賃貸管理業務のプラットフォームとして多くの導入実績を誇る「i-SP」という2つのソリューションを提供しています。顧客ニーズに応じたサービス提供で、賃貸管理業務の効率化を支援しています。

賃貸管理システム(中央広告社)の評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし

楽賃083
(エレメントシステム)

楽賃083は、入居契約管理や入金業務など、賃貸管理を便利にする機能が豊富に搭載されているシステムです。オプションやサポートプランも用意しているため、安心かつより効率的な活用が可能。体験版を無料でダウンロードして実際に操作することも可能です。

楽賃083(エレメントシステム)の評判

契約者や物件名で情報を検索できて便利

楽賃083は契約台帳として使用しています。契約者や物件で検索ができるので必要な情報をすぐに確認することができます。

引用元:楽賃083(エレメントシステム)公式HPhttp://rakuchin083.element-system.co.jp/

価格

  • スタンドアローン版(1台専用):107,800円(税込)
  • ネットワーク版(複数台対応):2ユーザー:217,800円(税込)

※1ユーザーごとに22,000円(税込)追加

ProPlus賃貸借契約管理システム

ProPlus賃貸借契約管理システムは、賃貸借契約管理機能や自動仕訳機能などを搭載し、情報の一元化による意思決定のスピードアップや業務の効率化を図るソリューションです。導入からサポートまでをワンストップで対応しています。

ProPlus賃貸借契約管理システムの評判

見つかりませんでした

価格

公式サイトに記載なし(要問合せ)

PR

賃貸管理業に役立つ
不動産テックを解説

不動産テックについて解説するとともに、賃貸管理会社が不動産テックを導入する際のポイントをご紹介。
また、不動産テックの中でも賃貸管理システムにフォーカスして、開発・運用で長年の実績を持つビジュアルリサーチのクラウド型サービス「SP-II」をピックアップ。不動産DXを推進されている担当者は、ぜひ参考にしてください。

不動産テックイメージ

初めて賃貸管理システムを
導入される方向けに

ここでは、賃貸管理システムの種類やメリット・デメリットなどの基礎知識をご紹介します。

賃貸管理システムの導入で自社の業務効率を図りたいと検討されている方は、事前に賃貸管理システムについて理解し、システム選びにお役立てください。

そもそも、賃貸管理システムとは?

賃貸物件を管理する不動産会社の業務は集客や契約、家賃の請求入金など多岐にわたり、物件オーナーや入居者、施工業者など多数の関係者とやりとりをします。

これらの賃貸管理業務を効率化できるのが賃貸管理システムです。作業時間の短縮や人的ミスの防止、賃貸経営の可視化といった効果が期待できますし、不動産のDX化や働き方改革にもつながります。

賃貸管理システムのメリット

メリットイメージ

メリット1.事務処理の負担が圧倒的に軽減できる

物件情報を紙媒体で管理していると、物件数が増えるごとに事務作業も増え、結果として家主やお客様に迷惑をかけてしまう場合があります。

しかし、賃貸管理システムで物件情報をデータとして管理することにより、従来の事務処理を大幅に軽減することが可能です。

メリットイメージ

メリット2.漏れなくスムーズに手続きができる

物件ごとに異なる情報を手打ちで入力していると、更新の抜けや漏れが発生するリスクがあります。

ですが、賃貸管理システムを導入すれば所有物件すべてにおける更新者を一括管理できるほか、直近の更新予定者が自動的にリストアップされるため、更新の抜けや漏れを予防することが可能です。

メリットイメージ

メリット3.顧客満足度アップにつながる

賃貸管理システムでは、物件や部屋ごとの履歴を登録することも可能です。そのため、いつだれがどんな対応をしたのかが瞬時に検索でき、常に適した対応ができます。

また、家主に対する報告書の出力なども同時に行えるようになるため、顧客満足度アップにもつながってきます。

メリットイメージ

メリット4.オーナーとのコミュニケーションがスムーズになる

賃貸管理システムによっては、オーナー専用のマイページで収支報告ができるものもあります。そのため、オーナーが海外在住であったり多忙であったりする場合も、スムーズにコミュニケーションをとることが可能です。

また、オーナー側はいつどこにいても報告を確認できるので、書類整理や保管の手間が解消できます。

メリットイメージ

メリット5.他部署間との情報共有が容易になる

賃貸管理システムでは、賃貸管理における契約や請求、入金業務などを1つのシステムで運用します。そのため、名前や電話番号などで検索を行えば、契約者やオーナーの情報を素早く呼びだすことが可能です。

また、経理部門に入金・送金データを渡すことができたり、修繕などの請求を紐づけたりもできるため、他部門間での情報共有もスムーズに行えます。

メリットイメージ

メリット6.書類・データの紛失の紛失リスクが軽減される

すべての書類がサーバー上に保管されるため、紛失リスクを最小限にとどめることが可能です。

もちろん、サーバーが破壊されるなどの事案が発生する可能性はゼロではありませんが、実態を伴わない保管場所のため、完全に紛失するリスクはほぼないと言えるでしょう。もしもの災害時や、天災時なども安心です。

メリットイメージ

メリット7.掲載機会の増加で契約獲得率アップ!

書類などで物件情報を管理している場合、情報がオンラインに掲載されるまで複数の手間が発生します。

しかし、賃貸管理システムを利用する場合、入力した情報は即時公開されるため、掲載までに無駄な時間が発生しません。掲載タイミングが早くなったり、手間が掛からない分掲載期間が増えたりと、結果的に契約数増加が期待できます。

メリットイメージ

メリット8.ノウハウがたまって契約獲得率アップ!

賃貸管理システムの場合、物件掲載情報はもちろん、それに対する反響データが掲載されています。そのため、どのような物件の反響が高いのか、もしくはどのタイミングであれば反響獲得を効果的に実施できるのかを一目で把握することが可能です。

広告訴求力を可視化できるため、新たな物件掲載時に活かすことができます。

メリットイメージ

メリット9.ヒューマンエラーを減らせる

人間が管理している以上、ミスは発生する可能性があります。更新手続きの抜け漏れがあったり、金額の入力間違いがあったりするなど、不意に起きてしまうトラブルは少なからずあるでしょう。

そのような場合もシステムを活用すれば、自動でリマインドなどを実施してくれます。結果として抜け漏れなく、適したタイミングで必要事項が実施可能となるのです。

メリットイメージ

メリット10.担当者不在時+引継ぎ時の対応がスムーズ

担当者が不在の場合や退職時、その場にいたスタッフなどが臨機応変に対応しなければなりません。誤った情報を伝えてはならないものの、何度も連絡をし合うのは時間のムダです。

システムを活用し履歴を残しておくことで、担当者が不在の場合にも、過去の様子を一目で把握できるためとても便利です。

賃貸管理システムのデメリット

デメリットイメージ

デメリット1.費用が掛かる

賃貸管理システムにはさまざまなメリットがありますが、導入には何かしらのコストがかかります。コストが安いクラウド型でも無料で導入できるわけではありませんので、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。

また、企業によってはオンプレミス型の方が安く抑えられる場合もありますので、事前にしっかり見極める必要があります。

デメリットイメージ

デメリット2.業者の選択が難しい

近年ではさまざまな賃貸管理システムが存在するため、自社に最適な業者・サービスを選ぶのが困難になってきています。また、機能性や使いやすさなど、実際に使ってみなければわからない部分もありますので、選択には時間を要することとなるでしょう。

とはいえ、一度導入して入れ替えるとなると手間とコストがかかりますので、システム選びは慎重に行わなければなりません。

デメリットイメージ

デメリット3.慣れるまでに時間がかかる

賃貸管理システムの中には「操作の簡単さ」を売りにしているものもありますが、機能性や拡張性が高くなるほど操作は複雑になるものです。そのため、こういったシステムを導入した場合は慣れるまでに時間を要することとなります。

また、操作を覚えるまでは作業スピードが遅くなったり、ストレスを感じたりする可能性も考えられます。

メリット・デメリットまとめ

賃貸管理システムは導入にコストがかかるほか、機能性や拡張性の高さに伴って操作もやや複雑になりがちです。しかし、賃貸管理システムの導入によって得られる効果は非常に大きいことも事実。

その中でも特に大きなメリットとなるのが業務の効率化で、「従来は3人で管理業務を行っていたのが、システム導入後は1人で十分になった」というような企業も多々存在します。

オンプレミス型、クラウド型どちらが合っているかどうかを見極め、自社にとって最適な賃貸管理システムを導入しましょう。

賃貸管理システムの選び方、
気を付けたい8つのポイント

賃貸管理システムは数多く出回っており、どのように選べばいいか分かりにくいのが現状です。
そこで、以下では賃貸管理システムの選び方を8つのポイント別にご紹介します。
POINT

クラウド型かオンプレミス型か

イメージ

ソフトウェアやデータを自社内のサーバーや端末に保有するタイプを「オンプレミス型」、外部サーバーを利用するタイプのシステムを「クラウド型」といいます。 従来の賃貸管理システムはオンプレミス型がほとんどでしたが、インターネットの普及に伴いクラウド型も増えてきました。それぞれ特徴、メリット・デメリットが異なりますので、事前に両者の違いを確認しておくようにしてください。

POINT

操作性・使いやすさ

イメージ

人間関係と同じく、システムの使いやすさにも相性があります。感覚的に操作できるか、誤作動が起きないシステムかなども、システムを選ぶうえで重要なポイントです。 賃貸管理システムのなかにはお試し導入できる製品もあるため、まずは操作性を試してみてから、本導入を決めると良いでしょう。

POINT

サポート体制の充実度

イメージ

操作に困ったとき頼りになるのが、システム会社のサポートです。どんなシステムもトラブルが絶対起きないとは言い切れません。トラブル以外にも、ちょっとした困りごとがあるとき、すぐに解決してくれるようなサポート体制があれば安心です。 また、システム会社のサポート体制をチェックする場合は、無料か有料か、24時間対応してくれるか、電話はつながりやすいかなど、細かくチェックするようにしましょう。

POINT

コストパフォーマンス

イメージ

単純に月額費用だけで比較してもコスパの良し悪しは分かりませんので、初期導入費+月額費用+サポート費用を計算し、少なくとも数年単位で比較検討するのがいいでしょう。 多機能のシステムは当然高額になりますが、それぞれの機能が「本当に必要かどうか」「コストに見あうか」検討してみてください。

もっと見る
POINT

規模感
(中小企業向けか大企業向けか)

イメージ

賃貸管理システムには、それぞれ得意分野があります。「数十から百件ぐらいの物件をきめ細かくフォローすることに向いているもの」「数百もの物件をトータルに管理し分析できるもの」などの得意不得意を導入事例から判断できるケースもあるため、あらかじめチェックしておきましょう。

POINT

既存システムとの互換性

イメージ

新しいシステムを導入する場合、過去のデータをどのように移行できるかが非常に重要な課題となります。 これまで小規模システムや手づくりのエクセルファイルでデータを管理していた場合、それらをすべて移行することは可能か、あらかじめサポートダイヤルなどを利用して確認しておくことがおすすめです。

POINT

開発力の高さ

イメージ

日々システムを活用していくと「ここがもう少し変更されたら使いやすいのに…」というポイントが見えてくるでしょう。開発力が高い企業は、その希望をただ聞くだけでなく、求められている形に則って開発を行います。 このように、ただの御用聞きではなく本当に必要な機能をきちんと開発できる会社が魅力的と言えるでしょう。

POINT

法令改正への対応

イメージ

定期的に法令改正があるからこそ、きちんとその基準を守らなければなりません。しかしシステムを使用する以上、人力のみでの対応は難しく、システムを扱う企業による対応が求められます。 法令改正へ迅速に対応することはもちろん、必要機能もきちんと搭載できているかを見極めるようにしましょう。

導入前に知っておきたい
その他の賃貸管理システム
基礎知識

賃貸管理システムの導入を検討している不動産会社が、製品の比較をする前に知っておきたい基礎知識を整理。「賃貸管理の仕事内容」「クラウド型とオンプレミス型の違い」「導入までの手順・流れ」の3項目に分けて紹介しています。

賃貸管理の仕事内容

不動産会社が物件オーナーからの委託業務として対応する主な管理業務の内容として、「入居者への対応」「契約更新・退去時の対応」「空室募集」「物件の維持管理」「オーナー対応」それぞれを説明します。稼働がかさむポイントも紹介しているので、合わせてご覧ください。

クラウド型とオンプレミス型の違い

賃貸管理システムは提供形態として「クラウド型」と「オンプレミス型」の2つに大別することができます。それぞれメリット・デメリットや特徴が異なりますので、これから賃貸管理システムの導入を検討されている方は必ずチェックしておきましょう。

賃貸管理システム導入までの
手順・流れ

賃貸管理システムを導入するにあたって、システム会社への資料請求から導入後のサポートまでの流れを紹介。また費用や法令対応、セキュリティ対策など導入検討時に知っておきたいポイントをFAQ形式でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

イメージ