現場で使いやすい賃貸管理システムGUIDE » 賃貸管理システム一覧 » ACRES(アビームコンサルティング)

ACRES(アビームコンサルティング)

アビーム不動産管理ソリューション ACRES(※以下、ACRES)は、企業経営における不動産管理に適したクラウドシステムです。不動産の一元管理からの戦略的活用、投資案件管理実現のための様々な機能、サービスなどを紹介します。

「ACRES」の特長

業務の標準化・効率化に役立つクラウド型ソリューション

アビームコンサルティングは日本のコンサルティング会社ですがアジアを基点とするグローバルコンサルティングファームでもあります。不動産分野でも資産価値の最大化といった経営課題をサポートする企業。ACRESはそうした背景から開発された、不動産管理ソリューションです。

不動産バリューチェーンを一元管理してデータを可視化、そしてビジネスの課題解決や業務の標準化・効率化といった成果に導くことがアビームコンサルティングのミッション。その目的を達成するために活用するのがACRESです。

他システムとの連携や業務向けテンプレートなどが充実

不動産管理の業務標準化・効率化をミッションとして導入するソリューションだけに、データ管理はワンインプットでマルチユース可能。他システムとの連携もしやすいので、不動産関連事業全体のデータ把握がしやすくなります。それらを解析してレポートするためのBIツールまで実装しているだけに、経営判断にも使えるツールといえます。

不動産業界のスタンダードな業務プロセスに利用できる機能をテンプレート化して、導入後スムーズに実務で使える点もおすすめできる特長です。

取扱物件の規模も幅広く、多様な不動産事業で導入

アビームコンサルティングの公式ホームページを見てみると、ACRESの導入実績として当該企業の取扱物件数と概要が一部紹介されていて、様々な目的で導入されていることが見てとれます。

物件数が比較的少なく、不動産ファンドマネジメント業務で利用するために導入したケースもあれば、賃資産運用会社とPM会社との連携で物件管理や会計処理連携のために導入したケースでは多くの契約件数をDB管理しています。

賃貸住宅だけでなくビル管理や事業用不動産、テナント管理など様々な用途で業務管理に採用されているのがACRESの強みでもあります。

「ACRES」の機能一覧

機能一覧

不動産のライフサイクル全体を管理するための基幹システム機能、既存データを活用したレポーティング機能、情報一元化のための業務機能

ACRES(アビームコンサルティング)と一緒に検討するなら?

コンサルティング会社として様々なジャンルで実績を持つアビームコンサルティングが手掛けるACRESという賃貸管理システムは、導入企業の課題解決や業務改善を目的として選ばれる製品。データ活用や業務高度化が強みといえるでしょう。

本サイトでは、オンプレミス版とクラウド版、両方を取扱うおすすめの賃貸管理システム会社をご紹介しています。ACRES(アビームコンサルティング)と併せて、ぜひご検討ください。

業務効率化につながる
おすすめの賃貸管理システム3選

「ACRES」の導入実績・導入事例

京王電鉄と京王不動産でクラウドシステムを共用

京王電鉄を中心とした京王グループで、沿線の不動産事業への取り組みでアビームコンサルティングとパートナーシップを締結、ACRESを導入した事例です。

それまでに使っていた不動産管理ソリューションはオンプレミス型。5~7年サイクルで改修はしてきたものの、複雑な契約形態に対応できない点や蓄積データが十分でないといった課題を抱えていました。そこでACRESを導入。京王電鉄車内の経理システムともシームレスに連携できるようになり、各種レポートはSAP® BOによりフレキシビリティを高めることができました。

京王グループでACRESを最初に導入したのは京王電鉄ですが、その後に京王不動産でも本格稼働。共用する賃貸管理システムのクラウド化やニーズにマッチする帳票出力などを実現しています。

参照元:アビームコンサルティング公式HPhttps://www.abeam.com/jp/ja/case_study/CS081

京王電鉄と京王不動産でクラウドシステムを共用

アパレルを中心とした複合ショッピングセンターのテナント事業で知られるパルコは、テナントシステムを再構築して2016年からACRESを利用しています。

システムをACRESに移管したことで、以前のシステムでかかっていたハードウェアの費用を削減。テナント管理業務のプロセスも見直して、業務改善にもなっています。また、このタイミングで、法改正した定期借家の契約管理にも対応。パルコ社内でも業務としてボリュームが増えていたところ、より厳密な管理が求められる定期借家契約をシステム化することができました。

参照元:アビームコンサルティング公式HPhttps://www.abeam.com/jp/ja/case_study/CS104

「ACRES」の評判

ACRESを導入してすぐに業務効率化を実感

「ACRESを導入したことで、契約を含めた物件情報の一元化を実現させることができました。 経理システムとも連携したことで予実管理の面での情報集約も進み、導入後すぐに業務効率化を実感することができました。」

引用元:アビームコンサルティング公式HPhttps://www.abeam.com/jp/ja/case_study/CS081

新システムは現場社員の余裕を持った働き方も可能に

「(前略)最初は締め日に経理責任者が休んでいる店があると聞いてびっくりしたのですが、新しいシステムの機能を自分たちのペースに合わせて使いこなそうという姿勢が感じられました。新しいシステムは現場社員の余裕を持った働き方も可能にしたわけで、本当によかったと思います」

引用元:アビームコンサルティング公式HPhttps://www.abeam.com/jp/ja/case_study/CS104

ACRESの価格

公式サイトに記載なし

開発会社の基本情報

会社名 アビームコンサルティング株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 24F
問い合わせ番号 03-6700-8800
公式サイト https://www.abeam.com/jp/ja
オンプレミス・クラウド対応可能な
賃貸管理システム3選
信頼性を裏付ける
大手企業の豊富な導入実績
i-SP/SP-II
ビジュアルリサーチ公式HPキャプチャ

            引用元:ビジュアルリサーチ公式HP
(https://www.visualresearch.jp/isp/)

こんな企業にオススメ
  • DX推進で失敗しないために、実績のあるシステムを導入したい
開発会社の特徴
  • 大手上位の不動産会社約39%がシステムを導入(※1)
  • 導入実績と経験から、業務に合わせたシステムを提供

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

不動産領域を一気通貫する
21種類のシステム連動
賃貸革命10
日本情報クリエイト公式HPキャプチャ

            引用元:日本情報クリエイト公式HP
(https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/)

こんな企業にオススメ
  • 物件仕入から経営分析サービスを1社にまとめたい
開発会社の特徴
  • 連携しやすい21種類の不動産テック系サービスを提供(※2)
  • 同一機能のオンプレミス型、クラウド型システムを開発

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

8業界のIT支援によるナレッジから
マンション特化型製品を開発
MANSION21/マンション21 Smaw
内田洋行ITソリューションズ公式HPキャプチャ

            引用元:内田洋行ITソリューションズ
公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/product/mansion21/)

こんな企業にオススメ
  • マンション管理に役立つ機能だけのシステムを導入したい
開発会社の特徴
  • 8業界のIT支援で培ったナレッジからシステム開発(※3)
  • 現場の声をもとにマンション管理の必要機能を強化

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

  【選定条件】Google検索「賃貸管理システム」で検索し(2022年8月20日時点)、ヒットした賃貸管理システム開発会社41社をすべて調査。オンプレミスとクラウド、両方を扱っている6社のうち、以下の条件で3社を選定しています。
・ビジュアルリサーチ:「全国管理戸数ランキング2021」上位200社に入った企業のうち、賃貸管理システム「i-SP」の導入率は39%以上(※1)と、各社公式HPに記載された大手導入実績が6社のうち最も豊富。
・日本情報クリエイト:6社のうち最も多い21種類のサービスを販売(※2)
・内田洋行ITソリューションズ:6社のうち唯一「卸売業」「製造業」「建設様」「マンション管理業」「食品業」「設備業」「鉄鋼業」「化粧品製造業」の8業界に特化した製品・サービス提供(※3)
(※1)参照元:ビジュアルリサーチ公式HP(https://www.visualresearch.jp/isp/
(※2)参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/
(※3)参照元:内田洋行ITソリューションズ公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/