現場で使いやすい賃貸管理システムGUIDE » 賃貸管理システム一覧 » @プロパティ(プロパティデータバンク)

@プロパティ(プロパティデータバンク)

@プロパティは様々な物件、様々な管理方法に対応しており、国内不動産ファンドの半数以上で導入されている不動産管理クラウドです。 その特長やサポート、サービスなどをご紹介します。

「@プロパティ」の特長

AM・PM・BMをまとめてワンストップ管理できる

@プロパティの一番の特徴はビルマネジメントとプロパティマネジメント、アセットマネジメントをまとめてワンストップ管理できる点にあります。賃貸管理会社をはじめ、不動産管理がビジネスに関連する様々な企業が活用できるシステムなので、不動産業界以外でも保険会社や電力会社、鉄道会社などの導入実績があるほど。経営判断に使える情報を即時収集できるのが強みです。

SaaS型クラウドソリューションだからコスパがいい

@プロパティはクラウドソリューションとして提供される不動産管理システム。ハードウェアとアプリケーションはクラウド環境にあり、ベンダーであるプロパティデータバンクが開発・運用を担うため、採用する企業側は導入時の費用や時間を節約することができますし、運用フェイズのメンテナンスも手間がかかりません。

一方で、法令や制度が改正される場合など、プロパティデータバンクでの対応が期待できるのもメリットになります。

導入前から導入後まで細やかなサポートあり

@プロパティを導入するにあたって、プロパティデータバンクでは導入前から業務整理などのサポートに対応、コンサルティングとして導入企業にマッチするような提案をしてくれます。導入が決まってからの準備段階では、初期のデータ登録代行にも対応。システムを利用する担当スタッフに対する操作方法のレクチャーまでしてくれるので、無理なく運用スタートできるでしょう。

対応する利用形態

「@プロパティ」の機能一覧

機能一覧

契約管理機能、工事管理機能、予算収支管理機能、支払管理機能、検針管理機能

@プロパティ(プロパティデータバンク)と一緒に検討するなら?

AM・PM・BMと様々な不動産ビジネスの管理をワンストップ対応するためのソリューションが@プロパティ。ASPサービスなので導入コストや期間の抑制になる一方、法令や制度などが改正された際の対応にもフレキシビリティが期待できるといったメリットがあります。

本サイトでは、オンプレミス版とクラウド版、両方を取扱うオススメの賃貸管理システム会社をご紹介しています。@プロパティ(プロパティデータバンク)と併せて、ぜひご検討ください。

業務効率化につながる
おすすめの賃貸管理システム3選

「@プロパティ」の導入実績・導入事例

導入実績累計800社(※2022年9月末調査時点)

※参照元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/service/

従来比でコストも工期の3割ほど削減できた

日本生命は賃貸ビルの管理システムを移管するにあたって、自社開発や他社パッケージとも比較検討した上で、@プロパティを選択した事例となります。

システム移管の主な目的は3つ。業務フロー改革と法令・制度対応、そしてコスト削減です。結果、以前の自社開発によるシステム構築との比較で、@プロパティはコストも工期の3割ほど削減できたという好結果を出しています。

参照元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/case/nihonseimei/

コスト削減や業務軽減といった成果が出た

賃貸物件のキャッシュフローを管理するといった目的で、東京海上日動火災保険が@プロパティを導入しています。

ASPサービスである@プロパティを導入したことで、費用や期間を抑えることに成功。同時に、従来はかさみがちだったシステム運用コストも削減されました。また、データを一元化して自動処理可能な環境を構築した結果、社内の業務軽減にもなっています。

参照元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/case/tokyokaijo/

「@プロパティ」の評判

@プロパティなら翌日には遅延の情報を共通可能

「従来のやり方では、テナントから賃料の入金に遅れがあった場合、プロパティマネジメント会社からは各社各様の報告があり、それを取りまとめて事務代行の信託銀行に伝わるまでには3~4日のタイムラグが発生してしまいます。@プロパティなら、翌日には遅延の情報を共通して認識できます(後略)」

引用元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/case/kenedix/

@プロパティによってデジタル志向が社内に浸透

「(前略)@プロパティによってデジタルの志向が社内に浸透し、社員全体のIT リテラシーが向上したため、今後のクラウド活用文化の醸成や、ひいてはDX のきっかけづくりの一端を担うツールとしても期待しています」

引用元:プロパティデータバンク公式HPhttps://propertydbk.com/case/tenporyutsuu/

@プロパティの価格

公式サイトに記載なし

@プロパティの推奨環境

@プロパティの価格・サポート体制

価格

公式サイトに記載なし

サポート体制

  1. 導入前サポート
  2. 初期コンサルティングサービス
  3. データ登録作業代行
  4. 操作方法レクチャー

開発会社の基本情報

会社名 プロパティデータバンク株式会社
所在地 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア(受付6F)
問い合わせ番号 03-5777-4651
公式サイト https://www.propertydbk.com/
オンプレミス・クラウド対応可能な
賃貸管理システム3選
信頼性を裏付ける
大手企業の豊富な導入実績
i-SP/SP-II
ビジュアルリサーチ公式HPキャプチャ

            引用元:ビジュアルリサーチ公式HP
(https://www.visualresearch.jp/isp/)

こんな企業にオススメ
  • DX推進で失敗しないために、実績のあるシステムを導入したい
開発会社の特徴
  • 大手上位の不動産会社約39%がシステムを導入(※1)
  • 導入実績と経験から、業務に合わせたシステムを提供

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

不動産領域を一気通貫する
21種類のシステム連動
賃貸革命10
日本情報クリエイト公式HPキャプチャ

            引用元:日本情報クリエイト公式HP
(https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/)

こんな企業にオススメ
  • 物件仕入から経営分析サービスを1社にまとめたい
開発会社の特徴
  • 連携しやすい21種類の不動産テック系サービスを提供(※2)
  • 同一機能のオンプレミス型、クラウド型システムを開発

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

8業界のIT支援によるナレッジから
マンション特化型製品を開発
MANSION21/マンション21 Smaw
内田洋行ITソリューションズ公式HPキャプチャ

            引用元:内田洋行ITソリューションズ
公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/product/mansion21/)

こんな企業にオススメ
  • マンション管理に役立つ機能だけのシステムを導入したい
開発会社の特徴
  • 8業界のIT支援で培ったナレッジからシステム開発(※3)
  • 現場の声をもとにマンション管理の必要機能を強化

公式HPでシステム基本情報をみる

特徴を詳しくみる

電話で問い合わせる

  【選定条件】Google検索「賃貸管理システム」で検索し(2022年8月20日時点)、ヒットした賃貸管理システム開発会社41社をすべて調査。オンプレミスとクラウド、両方を扱っている6社のうち、以下の条件で3社を選定しています。
・ビジュアルリサーチ:「全国管理戸数ランキング2021」上位200社に入った企業のうち、賃貸管理システム「i-SP」の導入率は39%以上(※1)と、各社公式HPに記載された大手導入実績が6社のうち最も豊富。
・日本情報クリエイト:6社のうち最も多い21種類のサービスを販売(※2)
・内田洋行ITソリューションズ:6社のうち唯一「卸売業」「製造業」「建設様」「マンション管理業」「食品業」「設備業」「鉄鋼業」「化粧品製造業」の8業界に特化した製品・サービス提供(※3)
(※1)参照元:ビジュアルリサーチ公式HP(https://www.visualresearch.jp/isp/
(※2)参照元:日本情報クリエイト公式HP(https://www.n-create.co.jp/
(※3)参照元:内田洋行ITソリューションズ公式HP(https://www.uchida-it.co.jp/